西湘防災塾とは?


地震等の災害に対する啓蒙活動、地域社会貢献のための活動を行っています。

 

 西湘防災塾は、神奈川県西部の自主防災組織の活性化と、子供たちが小中学校の年少時から地域社会に貢献する要素を身につけることを目的として設立いたしました。2006年から地域防災研究所の 故 大間知 倫 所長 と共に準備を重ね、2007年の相日防災株式会社 本社建設、防災研修センター、防災ヘリポートの開港を期して、2008年5月に開塾しました。

 私たちの住む日本は、先進国の中で自然災害が発生するリスクが最も高い国です。地震リスクについて言えば、日本の周辺で世界の地震の2割が発生しており、神奈川県西部においては、神奈川県西部地震、東海地震、国府津・神縄断層に起因する大地震、また首都直下型の地震の切迫が懸念されているところです。

 そのような状況の中で2011年に発生した 3.11 東日本大震災 は、私たちに被災地支援・救援活動の重要性を強く再認識させ、同時に災害への備えの必要性と、私たちが”自ら守る力”と、”地域で連携し助け合う 地域防災力”の強化とを、現実として私たちに求め働きかけています。しかし、事前の対策となる地道な活動だけに、その取り組みは不足していると言わざるを得ません。西湘防災塾は活動の拠点を 相日防災 防災研修センター に置き、学童の親子防災キャンプなど体験教室の開催と、企業、地縁組織の自主防災対策のための研修・話し合いの機会の提供を通して、将来に向けた地域社会の安全に奉仕してまいります。

                            西湘防災塾 黒澤麻志

 

概要

  • 設立年月日

      平成20年5月

活動報告


第10回親子防災キャンプ

平成29年7月22日(土)~23日(日) SBK防災研修センター
    ● テント設営、テントでの宿泊 避難所を想定した集団宿泊
    皆で協力してテントを設営。集団宿泊を経験しました。
    ● 炊き出し訓練
    大型炊き出し器「まかない君」を使い、カレーライスを作りました。
    ● キャンプファイヤー・スイカ割り・かき氷
    ● 起震車による地震体験
    実際の地震が来たらどれだけ行動が限定されるのか、身をもって体験しました。
    ● AEDを利用した救急救命訓練
    ● 煙体験ハウスでの避難体験
    ● ロープ結束法体験
    ● 消火訓練、放水体験
    訓練用の消火器「くんれんスイスイ」、屋外消火栓を使って全員が消火訓練、放水体験をしました。
    ● Smart Family☆Summer School
    RISK WATCH代表の長谷川祐子様を講師にお招きし、本当に役立つ真の危機管理についてご講義頂きました。
    内容は、「身体に火がついたらどうする?」「夜寝ているときに火事になったらどうする?」「救急・救命・救助の方法」等について、実際に体を動かしながら体験型の内容となりました。



第9回親子防災キャンプ

平成28年7月23日(土)~24日(日) SBK防災研修センター
    ● テント設営、テントでの宿泊 避難所を想定した集団宿泊
    皆で協力してテントを設営。集団宿泊を経験しました。
    ● 炊き出し訓練
    大型炊き出し器「まかない君」を使い、カレーライスを作りました。
    ● キャンプファイヤー・スイカ割り・かき氷
    ● 起震車による地震体験
    実際の地震が来たらどれだけ行動が限定されるのか、身をもって体験しました。
    ● AEDを利用した救急救命訓練
    ● 消火訓練、放水体験
    訓練用の消火器「くんれんスイスイ」を使って全員が消火訓練、放水体験をしました。
    ● 熊本地震体験談
    熊本地震の被災地へ炊き出し支援に行った、弊社社員による体験談の報告
    ● グループディスカッション
    「もし、夏休みに大地震にあったら」というテーマでディスカッション、発表。



第8回親子防災キャンプ

平成27年7月18日(土)~19日(日) SBK防災研修センター

第7回親子防災キャンプ (参加者60名)

平成26年7月19日(土)~20日(日) SBK防災研修センター
      ● 避難所を想定した集団宿泊
      雨模様だったこともあり、今年はテントではなく、屋内のSBK研修センター大会議室に、防災用の簡易パーテーションを組み立て、集団宿泊を経験しました。
      ● 起震車による地震体験
      実際の地震が来たらどれだけ行動が限定されるのか、身をもって体験しました。
      ● AEDを利用した救急救命訓練
      ● 消防自動車前にて記念撮影
      ● てんぷら火災実験
      身近な火災であるてんぷら火災を想定し、お酢の消火器キッチンアイを使って消火実演をしました。
      ● 消火訓練、放水体験
      訓練用の消火器「くんれんスイスイ」を使って全員が消火訓練、放水体験をしました。
      ● 炊き出し訓練
      大型炊き出し器「まかない君」を使い、カレーライスを作りました。
      ● キャンプファイヤー・スイカ割り・かき氷


第6回親子防災キャンプ (参加者81名)

平成25年9月14日(土) SBK防災研修センター  ※雨天のため日帰り
      ● テント張り
      ● 起震車による地震体験
      実際の地震が来たらどれだけ行動が限定されるのか、身をもって体験しました。
      ● AEDを利用した救急救命訓練
      ● 消防自動車前にて記念撮影
      ● てんぷら火災実験
      身近な火災であるてんぷら火災を想定し、お酢の消火器キッチンアイを使って消火実演をしました。
      ● 炊き出し訓練
      大型炊き出し器「まかない君」を使い、カレーライスを作りました。
      ● キャンプファイヤー・スイカ割り


第5回親子防災キャンプ (参加者72名)

平成24年7月21日(土)~22日(日) SBK防災研修センター
      ● AEDを利用した救急救命訓練
      ● 煙体験ハウスによる火災体験
      煙体験ハウスで、実際の火災を模擬体験しました。
      ● 消火訓練
      訓練用水消火器「くんれんスイスイ」を使い、消火器を使う訓練を行いました。
      ● 消防自動車
      小田原消防署様にご協力いただき、本物の消防自動車が登場!消防車と一緒に記念撮影をしました。
      ● 震災時避難持ち出し品について考える
      ● 炊き出し訓練
      大型炊き出し器「まかない君」を使い、カレーライスを作りました。
      ● キャンプファイヤー・スイカ割り
      ● 防災学習
      神奈川県温泉地学研究所 の方より神奈川県周辺の地震の歴史について、ご講義頂きました。その後、グループに分かれ、グループディスカッションをし、グループ発表を行いました。

第4回親子防災キャンプ (参加者95名)

平成23年8月20日(土) SBK防災研修センター  ※雨天のため日帰り
      ● 体験教室
      AEDを利用した救急救命訓練や、初期消火訓練、三角巾の使い方、ロープ結索法など、実際に体験しながら学習しました。
      ● 防災食講話
      神奈川県温泉地学研究所 様 より、「地震・津波の怖さ、メカニズム」と題してご講義頂きました。
      ● 防災食試食
      乾パンや、缶入りのパン、即席餅など、実際の非常食を皆で食べてみました。余りの美味しさに、最後は争奪戦?!

第3回親子防災キャンプ (参加者42名)

平成22年8月21日(土)~22日(日) SBK防災研修センター
      ● 体験教室
      三角巾・緊急用トイレ・飛散防止フィルムなどを実際に手にして、使い方やその性能を学びました。
      ● 炊き出し
      非常用大型炊き出し器「まかない君」を使用し、みんなでカレーライスを作りました。
      ● キャンプファイヤー
      キャンプファイヤーを囲んで歌ったり、踊ったり♪スイカ割り大会もしました。
      ● 防災講話
      「富士山宝永噴火と西湘地区」「足柄歴史発見の会」と題しまして、防災についての貴重なお話を頂戴した後、各グループに分かれてテーマ別にディスカッションし、グループ発表をしました。

第2回親子防災キャンプ (参加者42名)

平成21年7月25日(土)~26日(日) SBK防災研修センター
      ● テント張り
      宿泊の為のテントを研修センター駐車場に張りました。
      ● 体験教室
      AEDや消火訓練、三角巾の使い方、無線機、ロープ結索法などを実際に体験しながら学びました。
      ● 炊き出し訓練
      大型炊き出し器「まかない君」と炊飯袋「お袋のワザ」を使い、カレーライスを作りました。
      ● キャンプファイヤー
      大きな焚き木を囲んでキャンプファイヤー!スイカ割りもしました。
      ● 防災講話
      「富士山宝永噴火と西湘地区」「足柄歴史発見の会」と題しまして、防災についての貴重なお話を頂戴した後、各グループに分かれてテーマ別にディスカッションし、グループ発表をしました。

西湘防災塾 開塾1周年記念セミナー (参加者 63名)

平成21年5月23日(土) SBK防災研修センター
  • 午前の部 「お酢のチカラで安心消火、消火実験体験会」宮田工業(株)
    「まかないくんでの炊き出し、シャワーシステム」ヤマヤ物産(有)様
    本格的なプレハブで天ぷら火災、ストーブ火災を実際に起こし、お酢の消火器キッチンアイで消火するという、迫力のある実験を行いました。被災したときに役に立つまかないくんを使ったシャワーシステムの使い方を教えていただきました。
  • 午後の部
    ヤルデア研究所所長 伊藤 義高 氏
    神奈川県防災保全企業組合 理事長 武野 英高 氏
    災害救助ボランティア推進委員会神奈川事務局長 萩原 多聞 氏
    地域防災研究所所長 大間知 倫 氏
    を講師にお迎えし、「家具の固定をしっかり、命を守ろう!」ということで、家具や冷蔵庫の固定の仕方をご指導いただき、実際に震災に備える心構えを養いました。

防災オリエンテーション (参加者 33名)

平成21年1月17日(土)13時~16時30分 SBK防災研修センター
      1. 災害時の要援護者支援
      避難所での対応、図上訓練
      2. 災害時の民生委員講演
      講師 震災の語りべ 市原聡美
      災害時に要援護者の安否確認・避難誘導・避難所での対応など様々な問題点を取り上げチームに分かれてその対策と対応について細かく分析し、その結果が発表されました。 特に今回は、講師として「震災の語りべ」市原聡美さんをお招きし、阪神淡路大地震での体験をお話しいただきました。この貴重な体験談を地域の防災意識の啓蒙に役立てていきたいと思います。

第1回親子防災キャンプ (参加者 63名)

平成20年7月26日(土)13時~27日(日)13時 SBK防災研修センター
      ● テント張り
      宿泊の為のテントを研修センター駐車場に張りました。
      ● 体験教室
      AEDや消火訓練、ロープ結索法などを学びました。
      ● 炊き出し訓練
      大型炊き出し器「まかない君」で、けんちん汁を作りました。
      ● キャンプファイヤー
      大きな焚き木を囲んでキャンプファイヤー!スイカ割りもしました。
      ● 防災講話
      講師に 国崎信江氏 をお招きし、阪神淡路大震災の震災体験と、親子の防災について講演をしていただきました。

西湘防災塾記念講演 (参加者 48名)

平成20年5月17日(土) SBK防災研修センター
      1.演題「神奈川県西部の地震環境」
      講師  神奈川県温泉地学研究所 理学博士  棚田俊収先生
      2.演題「首都圏直下地震の何が問題か?」火災旋風と帰宅への課題
      講師  地域防災研究所 所長  大間知 倫先生

      1階研修室にて、講師に理学博士の棚田俊収氏と地域防災研究所の大間知倫所長をお迎えし、「神奈川県西部の地震環境を知る」と題した開塾記念講演が行われました。 西湘防災塾では今後、弊社の施設を利用した「親子防災キャンプ」や「図上訓練」、学校などへの「津波出前講座」なども計画しています。
  • 相日防災株式会社本社ISO9001取得
  • 防災用品カタログ ダウンロード
  • ヘルピー
ページのトップへ戻る